夜想曲の続き

感受性をそのままに。

ラ・フランスのコンポート

台風が来て、北風の冷たさに冬の足音を感じます。

北海道の方では初雪が降ったそうですね??

私は雪国生まれですが、雪が好きです。毎朝の雪寄せも、いい汗かけていい運動になるなあと思う程度には親しみがあります。車の運転はしませんが。

 

農園からいただいたラフランス。

洋梨ってあんまり得意じゃなくって、食べごろも微妙に分からず持て余していたのですが、「C.C.レモンで煮るといいよ」と言われて煮てみました。

皮をむいたラフランス(まだ硬い。生食に向かない)を入れた鍋に、ラフランスがかぶるくらいC.C.レモンを入れてコトコト。30~60分煮てみると、ラフランスコンポートの出来上がり。

 

温かいうちは、なんだかほっくりした栗のような芳しい香りとジューシーな甘みがじゅわりと溢れてきて、美味しい…!!冷たくしても、お茶請けやデザートとして、良い感じ。

 

ジャムやコンポートって作るまではいいけど思ったより消費できなかったりする。

作った後のジャムを何に使うか、どんなものと食べるか、そこまで考えが及ばない時は手間だけかかって更に持て余しちゃう。から、どーしよっかなーってとにかく億劫に思う。でも、これはぺろっと食べ切れました。すごい。

 

もしもラフランスの消費にお困りの方がいたら、ぜひ試してみてくださいね〜

 

みなさん暖かくしてお過ごしくださいね。(私は早速風邪ひきました!!)

そうそう、ラフランスって喉にも良いらしいですよ。

美味しいものがいっぱいの季節ですから、滋養つけて寒さを乗り越えましょー。

それではまた。