夜想曲の続き

感受性をそのままに。

小国町へおでかけしました

こんにちは。何だかめっきり寒くなりましたね。

「継続してブログを書こう!」と決めて早くも数日すっ飛ばしてしまいました。

ここで落ち込むのが今までの私ですが、継続=連続では無いのです。完璧主義はひとを苦しめます。いいのです適当で。

適度に適切に、出来れば賢く、少なくとも気楽に生きて良いのです。

 なんて言葉を、私は自分に何度も言い聞かせています。この考え方が自然にできるようになったとき、私はまたひとつ成長することができるのかなあと思いながら。

 

10月1日に山形県小国町で「小玉川屋号マーケット」というイベントが開催されました。マタギの郷交流館という施設で小さく行われたこのマーケットでは、ハンドメイド品やちょっと懐かしい雑貨がそそっと並んでいました。

お天気にも恵まれて、暖かい1日でした。楽しかったです。

f:id:hibari430:20171003130440j:plainf:id:hibari430:20171003130220j:plain

 

写真を撮り損ねましたが、ここでは「ワッフルバー」をいただきました。

山胡桃の入ったワッフルが棒に刺さっているおやつです。お好みでチョコソースやキャラメルソースをかけて食べます。練りこまれた胡桃がぽりぽりして美味しい。

食べ物の話ばかりになりますが、昼食はこの場所のすぐ近くにある越後屋というお蕎麦屋さんでいただきました。私は「飯豊うどん」をチョイス。あと、舞茸の天ぷらを友人達と分けっこしました。丼の中には、まるでナルトやカマボコのように、うどん生地をハート形にくり抜いたものが隠れていました。ご主人、なんてお茶目なお方なの…!!

 

山菜やきのこに栗や胡桃、もちろん山形ですからラーメンも。

小国町、美味しいものがいっぱいですね。また遊びに行きたいです!!