夜想曲の続き

感受性をそのままに。

本日のごはんと、目標のような。

ちょっとお出かけしようと外に出ると、ふわ〜っと甘い香りがやってきます。

金木犀の時期ですね!

 

本日のお家ご飯メモ。

・秋鮭と大葉の白ごまおにぎり

ごま油でこんがり焼いた秋鮭をほぐして、刻んだ大葉と白ごまを混ぜたご飯。

昆布だしを混ぜると味がしっかりついて、むしゃむしゃ食べられます。

 

・トマトと木耳の中華スープ

いただきものの、未熟で青くて酸っぱいトマトをことこと煮込みます。

味覇とかでスープの味を整えて片栗粉でとろみ。卵はふんわりぐるぐる。

たらたらっとラー油なんかかければ、酸辣湯風にも!

 

・茄子とピーマンの炒飯

細かく切った茄子とピーマンを炒め合わせて塩胡椒しただけ。

でも、刻んだにんにくとネギはガッと入れました。

 

今日は片付けがはかどりました。ご飯も美味しい。

汗水垂らして働くのは一瞬がいい。お金は少しでも気楽に稼いで生きたい。

生活のためにも、より良く暮らすためにも。

 

寝惚けたことを考えたまま丸一年が経過したのですが、その気持ちは芯を持っていくばかりで変わりそうもない現時点。変わるのを待つのも無理矢理変わるのも嫌なので、このまま出来ることをしていこうと思った次第でした。

 

とにかく何かしよう、何かしよう…と思っているだけではどうしようもないので。

毎日何か書けそうな事を見つけて(何かに取り組んだり、考えたりしたこととか)ブログを更新する事にしてみました。文章を書く練習も兼ねています。

文字を書くのも読むのも好きですが、とはいえ素人ですから、仕事になるほどの習慣も程度も持ち合わせていないと思います。いつか小さな物書きになりたい。

 

せっかく美大に行ったことがあまり活用できない。

自己紹介の時に学校の事を聞かれて答えて、ちょっと話のタネになるかならないかってくらい。…っていうか、私が自信を持っていないことが間違いなく要因になっている…

 

映像を学んだんです。カメラで静止画、有料ソフトウェアで動画、AEや3DCGソフトでコンピュータグラフィックス(CG)、シナリオの書き方に絵コンテの書き方、ロケに行ったりもした。なのに全然活かせてない。学科でもあんまりぐいぐい学ぶような真面目な学生じゃなかった。そーいうのが悔やまれる。

でも始めるのに、気づくのに、遅いなんて事はないらしい。

 

最近、友人の結婚式のスライドショーを依頼されて、ちょっとずつ構想していたら、やはり映像って楽しいなあと思うことも多々あったりして。楽しいけど、仕事には出来ないと思ってしまったんだなあ。なんでだろう。技術不足だと思ってしまったのかも。

講義でプロの作品をたくさん見て、プロの仕事の話を聞いていたら、

いつの間にか「これは自分には無理」って早々に見切りをつけたのです。

でも当時の自分の肩を叩いてやりたい。「そりゃそうだろ?!」って。

なんでプロと学生底辺の自分の技術を比べたりしたんだ。とてもアホだ。

ちゃんちゃらおかしかった。これからは素直に謙虚に努力するって姿勢を時たま思い出そう。まったくもう、もう、なんって恥ずかしいやつなんだ…!!

 

思い上がってしまう、比べてしまう。

悪い癖。でも向上心の礎くらいにはなってもらう。

治そうなんて思わない。気づいた時に自戒しよう、と思うくらいでいこう。

 

今日面白かったキーワードは「野生のカマス」です。

英語を読み書きするよりも会話出来た方がいいって事も。

それから私はきっと障害者ではないし、

かと言って健常者にもちょっっっぴり足りないかもって事。

どうしよう、こんな中途半端で。何になれるだろうか。

 

さくらんぼ農園でお世話になった方からの林檎作業のお誘いがありました。

ご縁、嬉しい。葉っぱ摘み、頑張るぞ。