夜想曲の続き

感受性をそのままに。

2ヶ月遅れのジャムづくり

お久しぶりです。見栄っ張りで書くことがないなんて思っていたら、こんなに間が空いてますます勝手に恥ずかしい気分です。今後はもっとばしばし日記をつけていきたいですね。

 

6月~7月にかけてさくらんぼ農園のお手伝いをさせていただきました。

出荷できない規格のさくらんぼなどをドッサリもらって、もちろん生で全部食べられるわけもなく、一部種を取り冷凍していました。その量、約4kg(!!)

 

つやっつやの珠玉の実です。

 f:id:hibari430:20170816203345j:image

 

だらだらしていたのですが、今日思い立ち、ようやくジャムにしよう、と決意した所でした。いやあ。うん。放っといてごめんね。

 

種をを取り除いたもの約600g。

琺瑯の鍋に入れて、灰汁をとります。

f:id:hibari430:20170816203520j:image

 

レモン汁と砂糖で、味やもたつきを調整して……焦げ付かないようにクツクツ混ぜること90分くらいで完成です。

f:id:hibari430:20170816203638j:image

 

いやー、暑かった!!!

 

パウンドケーキに混ぜたり、こねたパンに巻き込んで焼いたりすると、甘酸っぱいおやつが出来て嬉しいです。

 

まだまだ冷凍庫にはさくらんぼがあるので、なくなり次第どんどんジャムにしていこうと思います。

腰さえあげてやってしまえば、それまでめんどくさいとしか思わなかったことも案外なんとかなるものですね。

この感覚、覚えておきたいのですがね。

 

お盆も過ぎ、夏も終わるかな。

決算セールの嵐ですね。

体調崩さぬよう、皆様もお気をつけて。

それでは。