読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜想曲の続き

感受性をそのままに。うつ状態からの、じたばた中。

異動、来る。

「まさか、二週間で店舗異動することになるとは思いませんでしたよ」

これが素直な気持ちです。
気持ちの整理つける間も無く。明日から知らない道を歩いて新しい職場へなんて、もうヤケ感ありますよ。フツーにこわいんですけども。

まあ、なっちゃったものは、仕方無いです。

今回のことで「世界は意外と噛み合って動いている」って事を感じました。良い影響はジワジワ効くので、すぐには反映された気にならないのに、悪い影響はあっと言う間に侵食しますね。

オイルを注しても行き渡って馴染むまで時間がかかる。けど、小さくてもどこかひとつをズバッと引っこ抜かれたら、途端に回路がガタガタに不安定になるような。「社会の歯車」とは言い得て妙ですね。正に体感してい(るような気がし)ます。

でも、悪い気分はしませんよ。
逆境であればあるほど特別な気分になれますし。
ぎゃあぎゃあ言うわりに満更でもない、それが私の傍迷惑な強みだと、密かに自負しております。


桜が咲き終わり、春がのこのこ遠去かっていく気配がします。毎日、それなりに楽しいです。

青い空に、栄えある毎日を。
明日から新天地、がんばります!