夜想曲の続き

感受性をそのままに。うつ状態からの、じたばた中。

工夫と言えるのか?

「○○、来る」のタイトルを破ったのは想像力が足りなかったからです。
こんばんは、未社会人の紬です。

社会人としての自覚があるかないかと言われたら、あります。けれど傍から見た人が無いと言えば「ないことになる」なんて私は信じませんよ。私が私の中にあると言ったらあるんです。


ここからが本題です。
部屋に洗濯物を干すスペースが無く、外が夜や雨だった場合、困るなあ。

f:id:hibari430:20160414074158j:image

それで、こんな感じで干そうと考え、洗濯紐もどきを作りました。
一見、イリュージョンみたいじゃないですか?どうですか??

ただの紙紐を、クローゼットの中と反対側の壁(カーテンレール)まで渡しています。
いやまあバカなことしてるなとは思ったんですが、これが今は一番安上がりで便利だったんです……ちゃんとした物干し竿、私も買いたいです。とりあえず6月くらいまでこのままでいます。乾かないと、いつまでも次の洗濯物を干せないですから…

バスマットも、せめてもう一枚欲しいな。そうすればローテーション出来て、干せるし、衛生的なのに。

最近、気温の変化が激しいですね。
みなさんもお身体に気をつけてお過ごしください。