夜想曲の続き

感受性をそのままに。

白米、来る。

炊きたての白米、美味しいです。
思ったより備え付けのクッキングヒーターの火力が弱過ぎて、調理がままならないことがわかりました。

しばらくはオーブンレンジでの調理になります。鶏胸肉をレンジにかけると、カチカチになっちゃう。パサパサになっちゃう。

どうしたものかなぁと検索してみたら、ラップして温めてから自然に冷めるまで待つとパサパサにならないとありました。

良かった。
これで鶏肉を食べることができる。
ちょっとひもじい日々から脱却です。

はやくお給料が欲しいな。
そのためには仕事を覚えて働けるようにならなきゃな。頑張ろう。